ボトルの回収方法

ウォーターサーバーは業者さんから専用ボトル入りの水を宅配してもらって、それを専用サーバーにセットする形で使用します。もしもここですぐに宅配してもらった水を使うならサーバーは必要ありませんが、品質を維持するために必要です。もしもサーバーが無くてしょっちゅう配達してもらうとなると別のサービスになってしまいますし、料金も高くなってしまいます。水を使い切ったボトルは新しい水を配達してくれたときに返すか、自分の家で捨てられるタイプの2種類になります。
●返却タイプ‥使い捨てタイプより素材がしっかりしたボトルを使い、返却された際に殺菌洗浄して繰り返し使うタイプ。業者さんからすると1度専用ボトルを購入すれば繰り返し使えるのでお得である反面、メンテナンスで費用がかかる。
●使い捨てタイプ‥自宅で処理することができる一般的なペットボトルのような柔らかめの素材を使用。1度使ったらポイなので、業者さんは常に新しいボトルを購入する必要がある。その代わりボトルの回収の手間が省けたり、メンテナンスが比較的楽。
業者さんからしてみると、どちらも一長一短。なので原則としてこの面だけ見るとコスト面での差はそんなに無い→料金でもそんなに差は無いように思います。なので後はエコを考えて自宅にしばらく大きなボトルを我慢して置くか、それとも自宅でペットボトルを頑張って潰してきちんと資源ごみとして出すかくらいの差でおさえておけば良いように思います。

Copyright© 2010 ウォーターサーバーを選ぶ際のチェックポイント<ええ!そうなの!?> All Rights Reserved.